熊本でも増えてきている、少人数での結婚式の費用は?

近年、人気が高まってきている結婚式スタイルに少人数結婚式があります。
親族や親しい友人のみで式を挙げるスタイルなのでアットホームな雰囲気で楽しめるのと同時に、結婚式はしたいけどお金をかけられないというカップルに向けて費用を削減できることでも注目されています。

一般的な結婚式のゲストが40~80名ほどなのに対して、少人数結婚式のゲストは10~40名ほどとなります。ホテルや結婚式専門場でも対応していますが、レストランウェディングやゲストハウスウェディングが人気です。

気になる費用ですが、会場、ゲストの人数、プランによって異なるため一概に相場を出すのは難しいのが現状ですが、30万円~50万円ほどで行うケースが多くなっています。高くても100万円程度で、これを超えるケースはあまり多くはありません。

通常の結婚式なら招待客55人前後で約250万円ほどかかるので、それを踏まえても半値以下とかなり安く済ませることができるでしょう。

また、ごく親しい人達を呼んでの結婚式なので、自分達で出来ることは手作りして費用を抑えることもあるようです。例えば、招待状などのペーパーアイテム、ブーケ、ウェディングケーキなどを自ら用意する人は少なくはありません。

 

価格を抑えるなら時期を変える

さらに費用の削減を考えるのなら、結婚式の閑散期、お日柄の悪い日、平日は比較的安くすることができます。結婚式の繁忙期は春(3~5月)と秋(9~10月)の晴天率が高い過ごしやすい時期です。6月はジューンブライドと言われ、「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」といいますが、元々は外国の文化ですし日本では梅雨の時期ということもあり、安くなるケースもあります。

また、一般的にはお日柄の良い「大安」や「友引」が選ばれるため「仏滅」や「先負」は安くなり、土曜日や連休などゲストの都合が付きやすい日取りよりも平日などの方が相場は安くなります。

アットホームな雰囲気で費用を抑えて結婚式を挙げたいのなら、少人数結婚式はおすすめです。

LINEで送る
Pocket

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

contact

このページの先頭へ