鹿児島&宮崎サイト
福岡サイト


結婚式を挙げようとするとき、まず手にとるのが結婚情報誌だと思います。かなり分厚いものになっていますが、値段は意外に安く300円程度ですね。ほとんどのページがカラーになっていますので、普通の雑誌の値段に比べて、かなり安い感じがします。そのカラクリは、結婚式場側が広告料として、雑誌の費用を負担しているからです。まず目に行くのが、1番前のページにでっかく掲載されている広告でしょう。1番前のページにでっかく掲載されているということは、1番広告料をたくさん払っている結婚式場ということです。その多額の広告料というのは、その結婚式場で結婚式を挙げるカップルの費用に上乗せされてきます。

つまり、広告料分だけ割高になっています。「大きく前の方のページに掲載されている結婚式場」=「良い結婚式場」という先入観は捨てましょう。また、結婚情報誌には、結婚式を挙げる人向けの情報が掲載されていますが、結婚式場という広告主からの収入で成り立っていますから、結婚式場にお金が落ちるように書いてあります。間違っても「こうしたら効果的に費用を削減できます」といった内容は書かれていません。



メモリアル7点セット&プレミアムフォト婚プランが特集されました!