鹿児島&宮崎サイト
福岡サイト


トップ > 和婚式 >人前式の実例紹介

ゲストの前で愛を誓い、感動を分かち合う人前式。

アットホームさがウリの人前式。信仰とは関係なく、「人」に結婚を誓えるのも人気の理由です。
最近は以前よりもこのスタイルを選ぶ新郎新婦様方々も増えてきています。

とはいえ、「和装で人前式」というのは、洋装に比べるとまだ少ないので、
何度か挙式に参列したことのあるゲストにも新鮮味があって喜ばれるようです。

会場によっては、楽師が雅楽を演奏する中、新郎新婦が入場できるところもあります。
式次第や誓いの言葉なども自由度が高いので、おふたりらしさを出したいカップル様におすすめです。

入場
新郎新婦が入場。

開式の辞
司会者が式の開始を告げ、新郎新婦を参列者に紹介する。

誓いの言葉
新郎新婦が自分たちで考えた言葉で、参列者の前で結婚を誓う。おふたりらしさのあるオリジナリティーあふれる文章でOK。

指輪の交換
新郎、新婦の順に、左手薬指に指輪をはめ合う。

結婚誓約書に署名
結婚誓約書や結婚証明書、婚姻届に、新郎新婦、参列者代表が署名捺印する。

結婚成立の宣言
司会者が結婚の成立を宣言する。

閉式の辞
司会者による閉式宣言。


メモリアル7点セット&プレミアムフォト婚プランが特集されました!