鹿児島&宮崎サイト


ウエディングプロデュース
ニューウェディング熊本

〒860-0802
熊本県熊本市中央区中央街7-2 GINZA SKY BLD 1F

【営業時間】

営業時間/12:00~21:00
電話受付時間/12:00~20:00
定休日/毎週水曜日(祝日営業)

【事業内容】

  • 結婚式総合プロデュース
  • 結婚式二次会総合プロデュース
  • 婚礼衣装販売・レンタル
  • 婚礼当日スナップ・ビデオ撮影
  • 婚礼前撮り/ロケ撮影
  • 婚礼各種映像演出製作
  • 司会者/美容/各種技術者派遣
  • オリジナルペーパーアイテム製作
  • 婚礼ギフト引出物/引菓子販売
  • 婚礼各種総花販売
  • 各種イベント/パーティ企画/運営

ウエディングトラブルNO.1!「持ち込み料」対策

結婚式を挙げるにあたって避けては通れない、
悩みの種「持ち込み料」。

理想の結婚式場が見つかり、ほっと一安心。
「さぁ!!結婚式準備を始めよう!!」

このタイミングから、徐々に見え隠れしてくる「結婚式の不思議なコト」。

そう、結婚式は制限だらけ。

「オンリーワンウエディングを実現」や、「オリジナルウエディングを叶える」などの広告の結婚式場ですら、制限だらけで、もはや「オンリーワン」「オリジナル」ではないのでは?
という、カップルさまの愚痴も少なくありません。

そんな制限の中でも特段に多いトラブルが「持ち込み料」です。

持ち込み料とは?

結婚式場には、専属の各提携業者が入っています。
「衣装」「美容」「写真」「映像」「装花」などなど。

その各提携業者に注文が入ると、結婚式場は自動的に中間マージンが入ってくるのです。
その額は、平均的に「売値の30%~50%」と言われております。

なにもしなくても売上の入ってくる、結婚式場ならではのこのシステムは、昔から続いている業界独特の不思議なシステムです。

しかし、昨今カップルさまにとって、より良い専門のウエディングショップが続々と進出し、結婚式場の提携業者を利用したがらないカップルさまが増えてきました。

そうなると、これまで自動的に売上を確保できていた、提携業者とのマージンシステムが無に。 そして、その策に応じて出来たのが、この「持ち込み料」なのです。

カップルさまによる、持ち込み料対策

結婚式場のプランナーさんから「衣装を持ち込まれるのは構いませんが、衣装の保管料として1着あたり3万円の保管料をいただきます」
などと、様々な言い回しで、持ち込み料はかかってきます。

インターネットの普及により、情報が手に入りやすくなった現在、カップルさまも、この持ち込み料の内容を、しっかり把握されている方々が多くなっております。

※[結婚式 持ち込み料][検索]等より、上記URL記載

ニューウエディングでは、「持ち込み料負担サービス」や、「持ち込み料に関する無料セミナー」「個別の相談会」を実施いたしております。

これから結婚式の準備を始めるというカップルさまにとって、より良いウエディング実現の第一歩は「理想の結婚式場探し」と、同時に「持ち込み料対策」です。

ちなみに、結婚式場契約前と、後では「持ち込み料の有無に大きく差が出ます」

カップルさまに、内々のウエディング事情も知っていただき、安心して、より良い結婚式当日を迎えていただけるように、ニューウエディングはサポートいたします。






ニューウエディング熊本がインタビューされました。